あきゅらいずの秀くりーむってどんなオールインワンなの?

 

 

あきゅらいずの秀くりーむは、化粧水・乳液・美容液が1本になったオールインワンクリームです。

 

そんな秀くりーむは、あきゅらいずの【きほんのセレクト】の最後のステップでもあります。

 

今回は、あきゅらいずの秀くりーむについてまとめてみました。

 

このページにはこんなことを載せています。

  • 秀くりーむの成分や使い方について
  • 秀くりーむの口コミはどんな感じ?
  • 秀くりーむを使ってみた感想

 

秀クリームの成分や使い方とは

 

秀クリームは化粧水・乳液・美容液が1本になったクリームですが、ほんとにこれ1本で大丈夫?と思ってしまいますよね。

 

なので、秀くりーむに入っている成分が、しっかり保湿してくれるものなのか、その効果的な使い方をまとめてみました。

 

秀クリームの成分はどんなの?

 

秀クリームの成分には、あきゅらいずのオリジナルエキスでもある、”草根木皮たまり”や、”スクワラン”といったエモリエント効果があると言われている成分が含まれています。その他にも多くの成分が含まれており、46種類もの成分で構成されています。

 

草根木皮たまりとは

泡石や優すくらぶにも含まれているエキス。
保湿成分を秘めているといわれる和漢ハーブから厳選して作り出されたもので、あきゅらいずと言えば、草根木皮たまりというぐらい、こだわりのある保湿成分でもあるエキスです。スプーン1杯のエキスを抽出するのに両手一杯の和漢ハーブが必要なぐらい凝縮されているんですよ。

 

スクワランとは

スクワランはオリーブオイルから抽出したもので肌の中にある成分と同じものでもあります。
このスクワランにはエモリエント効果と言って、肌の水分が逃げないように保護して、硬くなった皮膚を柔らかくしてくれる効果があると言われています。
いわば、乳液の役割を果たす成分でもあるんですよ。安全性にも優れた成分で、潤った肌をしっかり閉じ込めてくれます。

 

その他にも、ローヤルゼリーエキスやアロエベラ葉エキスといったエモリエント効果があると言われている成分やセラミドや水溶性コラーゲンといった保湿に優れた成分も配合されているんですよ。

 

だから秀クリームを使うとしっとり感があるんだと思います。

 

秀クリームの使い方とは

 

秀クリームの使い方は、1プッシュで出る量が決まっており、目安として5プッシュ以上を、肌に優しく馴染ませます。

 

ただ、目安なので季節や肌の状態で量を調節する感じ。皮脂の出やすいTゾーンは少なめに、乾燥しやすい目元、口元は多めに塗るなど調整しましょう。化粧の上からも馴染ませることができるので、気になった時に使えるのもいいとこです。

 

ただ、洗顔後の潤いが残っていて、角質層に馴染みやすい肌であることが理想です。なので、1【泡石】、2【優すくらぶ】、最終ステップ【秀くりーむ】のラインで使うのがおすすめですね。

 

あと、効果的な使い方として、秀くりーむを馴染ませた後に、蒸しタオルを顔にのせて2〜3分パックすると高い保湿性が得られるのでおすすめですよ。

 

  • 肌に馴染みやすい肌になっていること。
  • 擦らずやさしく馴染ませる。
  • 量は自分の肌と相談する。

 

秀クリームの口コミはどんな感じ?

 

他のオールインワンより使用量が少なめ・・

何年も使っていますが、肌にしっとり馴染んでくれるので気に入っています。ほんのり花のような香りがするのも好きです。
普段は4プッシュほどで使っていますが、夏はエアコン対策や日焼け止め効果アップのために5プッシュで使うこともあります。他のオールインワンと比較すると使用量が少なめなので、経済的にも満足です。

 

これ1本で十分・・

とても柔らかい肌触りで、これ1本で保湿は十分です。ただ、肌が疲れている時は少し痒みがありましたが、秀クリームを使ってから肌の調子が良くなったみたいです。今までにいろいろとつけすぎていたのかも。

 

次第に実感できる・・

忙しい人におすすめ。これ1本で済むので時短にもなるし、乾燥が気になれば重ね塗りもできます。クリームが軽いので最初は物足りなさを感じますが、次第に実感できるようになりました。化粧水+美容液+クリームが集約されているので出費を抑えれるのもありがたいです。

 

つけすぎるとカスが出る・・

秀クリームを利用して約半年ほど経過したのですがお肌のトラブルも少なくなり、内側から潤っている感じがするので満足しています。テクスチャはさらっとしていて次につける下地の邪魔をしません。秀クリームをつけすぎるとカスが出やすいのでつけすぎ注意です。

 

結局クリームも使っている・・

容器が真空容器みたいな感じで、清潔に最後まで無駄なく使えるタイプ。ジェルとクリームの間の柔らかさで、簡単にスキンケアができるのはいいのですが、私には保湿不足でした。説明通り5プッシュしたのですが、いまいち浸透しない・・・。結局オールインワンにならず、普段使っているクリームを重ね付けしています。

 

旅行にも便利・・

とても気に入っています。肌にハリが出て、乾燥もしにくくなりました。これ1本で済むので旅行に持っていきやすく、もともとある化粧水などと併用しても使えるから無駄にならないところもいいです。最近は肌を褒められることもあるので、すごく満足している化粧品です。

 

秀くりーむの使用感は?私が使って思ったこと

 

秀くりーむは化粧水・乳液・美容液を1本にまとめたオールインワンクリームですが、使った感想としては、仕上がりがしっとりして、使い続けているとモッチリつるん肌を実感できるようになりました。

 

ただ、秀くりーむだけでモッチリつるん肌を実感できているわけではないと思うんですよ。

 

泡石優すくらぶと一緒に使ってこそ実感できるのかなと思いますね。

 

単品で使っている方には潤いが足りない気がするという口コミもありました。

 

泡石で、余分な汚れのみ落として、優すくらぶで、ターンオーバーを整えて本来の乾燥に強い肌へ、そして最後に秀くりーむで潤いを閉じ込める。

 

この3つを使うことであきゅらいずで言われている肌トラブルのない”つるんとしたすっぴん”に近づけると思います。(*´▽`*)

 

なので、じっくり使ってことわかる化粧品でもあるんですよ。ちなみに即効性を求めている限り、肌はボロボロに・・・と悪循環してしまいます。昔の私ですね・・・。

 

3セットをお試しできる半額セットもあるので、きほんのセレクトお試しセットの記事も参考にしてみてくださいね。


 
TOPへ